付加年金

国民年金限定ですが、「付加年金」という制度があります。

簡単に言うと、月額400円が掛け金、年金受給時には月額200円×加入月数が上乗せされる、というものです。

仮に、40年付加年金に加入したとすると、キャッシュアウトとキャッシュインは以下のようになります。

・キャッシュアウト(保険料の支払):400円×12か月×40年=192,000円

・キャッシュイン(年金の上乗せ):1年あたり 200円×12か月×40年=96,000円

つまり、受給2年で元が取れ、3年目以降もずっと支給が続くというものです。

もちろん、物価変動に対応しない、年金受給前に死亡したら掛け捨てになってしまうというデメリットはあります。

しかし、コストとリターンという意味では極めて優れたものですので、検討の価値はあると思います。

日本年金機構のホームページはこちら

竹内由多可