クレカで公共料金等を支払うメリット

クレジットカード(クレカ)については、有料/無料、空港のラウンジが使える、特定の店舗の割引が受けられるなどの各種特典など、さまざまなものがあり、多くのサイトでランキングが発表されていたりします。

自分にとってどの会社のどのカードがベストなのかは、ケースバイケースだと思いますが、クレカを利用するメリットとして間違いないと思うものを紹介します(すでに実践済みの方も多いとは思いますが)。

★公共料金や新聞代、スマホ代など、クレカ払いが認められている毎月の支出は全てクレカ払いにする!

電気、ガス、電話回線、スマホ、新聞等々・・・これらは毎月の固定支出で、また相当の額になると思います。

仮に、毎月3万円とすると、年額36万円。ポイント還元0.5%としても1,800円になります(クレカのポイントには有効期限があるケースもありますので失効しないようにご留意を)。

また、ふだんの支出もクレカ経由としておけば、クレカの明細で家計を把握することも容易になります。

おカネをどう使うかは人それぞれ価値観がある世界ですが、「確実に支出を減らす(還元を受ける)メリットは確実に享受する」は全ての人に推奨できると思います。

竹内由多可