クイックアクセスツールバー

仕事でパソコンを使う方のほとんどは、エクセル、ワード、アウトルックを毎日のように使っているのではないでしょうか。

このため、これらのアプリケーションでの作業をいかに効率的に進められるかが、効率化のカギを握っている言えると思います。(もちろん、それ以前にファイル自体の要不要や、全体の構成の適不適などが正しく判断できていることが前提になりますが)

クイックアクセスツールバーは、エクセルで言えばこの画像の赤枠内のことで、これをお勧めする理由は以下のとおりです。

  1. よく使う処理をボタン化して固定配置できるため、「探す」時間が省略できる
  2. [ALT] + [1]のように、自動でショートカットとして登録される(特にこちらの威力が大きいと思います。左から1,2,3・・・とナンバリングされています)

[ファイル] – [オプション] – [クイックアクセスツールバー] から、カスタマイズ登録ができます。

ご参考になれば幸いです。

竹内由多可

前の記事

循環取引とは[1]

次の記事

自転車の保険