昔ながらのトラブルシューティング(PC)

【再起動する】

アプリケーションの動作が不安定で頻繁に固まる、全体的に動作が遅い、マウスが反応しなくなった・・・といったときに、もちろん、それぞれ固有の原因でトラブルになっている可能性もありますが、意外によくあるのが、「再起動したら直った」というものではないでしょうか。
ちなみに私は昔、ある人から「PCは偶然動いているだけ。動いているのが奇跡」と言われてから、トラブっても「しょうがないか。今までが動いていてラッキーだった」と(少し)思えるようになりました。

【Caps Lock / Num Lock】

焦ると忘れてしまう落とし穴ではないでしょうか。パスワード、絶対合っているはずなのに通らない、おかしい、ヤバいあと3回でロックされる・・・PCによってはLock状態がわかりにくくなっているものもありますので、ひょっとするとこの古典的なワナにはまっていることもあるかもしれません。

【あきらめてヘルプデスクに問い合わせる】

問い合わせたら問い合わせたで、つながらなかったり、長時間待たされたりすることもあると思いますが、急がば回れ。生兵法は大怪我の基。いろいろやってみたけどどうにもならなかったが、ヘルプデスクに問い合わせたら瞬殺だったということも、あるあるではないでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

竹内由多可

前の記事

循環取引とは[3]

次の記事

住宅ローン[2]